Design:ドン・チャドウィック&ビル・スタンフ

アーロンチェア リマスタード

 

世界が認める、革新の座り心地。

 
アーロンチェアのデザインを手掛けたのは、デザイナーのビル・スタンフとドン・チャドウィック。
彼等が張地とクッション材の代わりに用いたのが、通気性が良く、身体にぴったりとフィットし、ユーザー一人一人に合ったサポートを提供するメッシュ素材・ペリクルです。
 

新世紀のデザイン・アイコンともいうべきアーロンチェアは
多方面から高評価を取得、さまざまな賞に輝いています。

 
2000年
米国インダストリアルデザイナー協会と『ビジネスウィーク』誌が選ぶ「Design of the Decade」の金賞を受賞
 
2006年
「Fast Company」誌の「過去100年の中で最もすぐれたデザインの15の製品の一つ」に選出
 
2006年
全米人間工学会議・展示会において「Attendees’Choice Award」を受賞
 

エルゴノミクス(人間工学)を追求したアーロンチェアのこだわり

卓越した座り心地は、エルゴノミクスに基づき開発された、革新的な機能が支えています。

 

人間工学における革命のさらなる進化

 

ドン・チャドウィックによるリマスター

 

当初のデザインから時は経ちましたが、まったく新しいアーロンチェアも同じ設計基準をベースとしています。
名作映画やアルバムを新しい媒体や、規格や、視聴者のためにアップデートするように、アーロンチェアもハーマンミラーによる最新の“座る事に関する科学”の研究と、素材、製造、技術面での進歩、そして現代の仕事とに基づいてリマスターされました。
1994年当時のオフィスと、現代のオフィスはまったく異なっています。
この間に生じたさまざまな変化を考えると、アーロンチェアも現代の人々のニーズを満たすよう変化することは、理にかなっていると云えるでしょう。

 

アーロンチェア/バック

アーロンチェアのこだわり

アーロンチェアがニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品になったのは、
見た目のデザインだけが理由ではありません。
 

●身体の曲線に沿った背もたれは、腰への負担を低減します。
●メッシュ素材のペリクルは、身体に自然とフィットし体重をシートと
 背もたれ全体に均等に分散して脊柱や座面の大腿部への負担を減らします。
 通気性が良く、熱や湿気をこもらせることもありません。
●緩やかに後へ傾斜したアームが最も自然で快適なサポートを提供します。
●仙骨と腰部を支えるポスチャーフィットSLは最も快適なサポートレベルに調節できます。
●リクライニングの硬さ調節ノブとポスチャーフィットのレベル調節ダイアル
●アームの高さ、角度、奥行の調整が可能
●前傾チルトで作業の最適なサポート
●足首、膝、腰、肩、首を回転軸にして身体の動きを
 スムーズにフォローするキネマット・チルトの動きにより
 いつでも楽に姿勢を変える事が出来ます。

ゾーン別のサポート

8Zペリクルサスペンションを採用した座面と背もたれには、横方向に合計8つのゾーンが設けられ、それぞれ異なる張力で座る人の身体にフィットして、さらに快適な座り心地と人間工学的サポートを提供します。新たな8Zペリクルは通気性がよく熱をこもらせないので、皮膚の温度が一定に保たれ快適です。

アーロンチェア/ペリクル

価値ある背もたれ

動いている身体がもっとも強さを発揮するのは、胸を開き骨盤をやや前傾させて立っている時です。ポスチャーフィットSLは、背骨をサポートし、座ったままでこれと同じ恩恵をもたらします。独立し調節可能なパッドが腰椎をサポートし、仙骨を安定させて座った姿勢をよりパワフルにします。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

 

リクライニング

同じ姿勢をとり続けると、背骨に栄養を届ける筋肉の自然なポンプ作用が縮小します。しかしアーロンチェアに座ると、チルト機能によってチェアが身体と一体となって動くため、前傾姿勢からリクライニング姿勢までなめらかに移行でき、どの角度であってもバランスが崩れません。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

1つのサイズではすべての人にフィットできない

チェアに関しては、1つだけのサイズではすべての人にフィットすることはできません。 Ends-to-the middle(両端から中間までのすべてのサイズをカバーする)というデザインアプローチを基に、アーロンチェアにはすべての人にフィットするための3種類のサイズ(A、B、C)が用意されており、人体測定学的に最も広範囲な体型に対して同じ快適性を提供します。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

まったく新しいアーロンチェア

新しいアーロンチェアには、総体的に考え抜かれた3種類のマテリアルパターンが揃いました。グラファイトは最もダークな色調で、従来のアーロンチェアのスタイルが現代的に表現されています。カーボンはバランスがとれたニュートラルな印象で、温かみのある環境にもクールな環境にもフィットするモダンなチェアです。ミネラルは最も明るい色調で、透明感を感じさせるフレッシュで軽やかな仕上がりです。

アーロンチェア/ポスチャーフィット
 

クロスパフォーマンスデザイン

アーロンチェアに座る個々人にとって、クロスパフォーマンスデザインとは、背筋を真直ぐにして集中するときから、もたれかかって熟考するときまで、仕事中にとる姿勢や活動の範囲に最大限に適応する、人間工学に基づいたチェアを意味します。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

スモールサイズ(Aサイズ)

幅645×座奥455×高さ880~980
(座高380~480)
 

ミディアムサイズ(Bサイズ)

幅685×座奥460×高さ930~1045
(座高405~520)
 

ラージサイズ(Cサイズ)

幅720×座奥510×高さ1000~1155
(座高425~580)
 

アーロンチェアリマスタードのサイズガイド
 
 
身長と体重でサイズ選択の目安としています。
Bサイズが多くの人にフィットするようデザインされていますので
サイズを選択する場合、AまたはB、BまたはCで検討されるこをお勧めします。
身長と体重が交わる点を確認して、サイズを決められます。
B&Cサイズは159kg、Aサイズは136kgまでの方に対応しています。

シート高さ(ガス圧式)

上げる時はシートに体重をかけずに、下げる時はシートに体重を掛けて、レバーを引き上げます。

リクライニングの硬さ調節

シート右下のノブを前方(+)方向に回すと背もたれのリクライニングが硬くなり、後方(-)方向に回すと柔らかくなります。

アーム高さ調節

アーム付け根のレバーを上げてロックを解除し、アームを上下して希望の高さに調整したら、レバーを下げて固定します。

アーム角度調節

アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。

アーム奥行調整

アームパッドの先端部をつかみ前後にスライドさせます。

ポスチャーフィットSL調節

ノブを回転させて、仙骨と腰部サポートするよう調節します。

前傾チルト設定

リクライニングした状態で、シート左下のノブを前方向に回すと前傾します。

リクライニングの範囲設定

シート左下のノブを回転して、範囲設定したい位置を2段階の中から選択します。

アーロンチェア リマスタード

・Aサイズ
・グラファイトフレーム&ベース)
・8Zペリクル:グラファイト
AER1 A13DW ALP GIGIGI BB BK 23103
価格/190,080円(税込)
 

メーカー/HermanMirror

サイズ/W655×SD455×H880〜980(SH380〜480)

 

アーロンチェア/ポスチャーフィットフル装備

世界が認める、革新の座り心地を
店頭でお試しくださいませ。

HOME | 取扱品 | アーロンチェア リマスタード