Design:ビル・スタンフとドン・チャドウィック

アーロンチェア

 

世界が認める、革新の座り心地。

 
アーロンチェアのデザインを手掛けたのは、デザイナーのビル・スタンフとドン・チャドウィック。
彼等が張地とクッション材の代わりに用いたのが、通気性が良く、身体にぴったりとフィットし、ユーザー一人一人に合ったサポートを提供するメッシュ素材・ペリクルです。
 

新世紀のデザイン・アイコンともいうべきアーロンチェアは
多方面から高評価を取得、さまざまな賞に輝いています。

 
2000年
米国インダストリアルデザイナー協会と『ビジネスウィーク』誌が選ぶ「Design of the Decade」の金賞を受賞
 
2006年
「Fast Company」誌の「過去100年の中で最もすぐれたデザインの15の製品の一つ」に選出
 
2006年
全米人間工学会議・展示会において「Attendees’Choice Award」を受賞
 

エルゴノミクス(人間工学)を追求したアーロンチェアのこだわり

卓越した座り心地は、エルゴノミクスに基づき開発された、革新的な機能が支えています。

アーロンチェア/バック

アーロンチェアのこだわり

アーロンチェアがニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品になったのは、
見た目のデザインだけが理由ではありません。
 

●身体の曲線に沿った背もたれは、腰への負担を低減します。
●メッシュ素材のペリクルは、身体に自然とフィットし体重をシートと
 背もたれ全体に均等に分散して脊柱や座面の大腿部への負担を減らします。
 通気性が良く、熱や湿気をこもらせることもありません。
●緩やかに後へ傾斜したアームが最も自然で快適なサポートを提供します。
●腰を支えるポスチャーフィット・オプションは最も快適なサポートレベルに調節できます。
●リクライニングの硬さ調節ノブとポスチャーフィットのレベル調節ダイアル
●足首、膝、腰、肩、首を回転軸にして身体の動きを
 スムーズにフォローするキネマット・チルトの動きにより
 いつでも楽に姿勢を変える事が出来ます。

身体に順応する素材

フレキシブルな素材を用いたアーロンチェアは、あたかもユーザーの身体の一部かのようです。
表面は半透明で反射性を帯びている為、周囲の環境にも違和感なく溶け込みます。

アーロンチェア/ペリクル

ペリクルサスペンションで体重を分散

ペリクルを用いたシートと背もたれのサスペンションによって、ユーザーそれぞれに最適なサポートを提供します。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

革新的なポスチャーフィット・オプション

骨盤をしっかりとサポートする琴により、体型や作業内容にかかわらず、常に適切な姿勢が取れるよう促します。

アーロンチェア/ポスチャーフィット

キネマット・チルトによる快適な座り心地

特許取得のキネマット・チルト機構により、身体の動きをスムーズにフォローします。

アーロンチェア/キネマットチルト

ほとんどすべての成人ユーザーにフィットする多様性

3つのサイズ展開と調節機能によって、いかなるワークチェアより幅広い体型・体格にフィットします。

アーロンチェア/サイズ展開

前傾機能チルト設定レバーと
リクライニングの範囲設定レバー

リクライニングの範囲を好きなところで設定したり、前傾チルトの設定もレバー操作一つで可能です。

アーロンチェア/操作レバー

アームの高さ調節レバー

アームの高さも自由に調節できます。

アーロンチェア/アーム調整

ミディアムサイズ(Bサイズ)

幅675×奥行き600×高さ910~1055
(座高415~560)
 

スモールサイズ(Aサイズ)

幅645×奥行き570×高さ845~975
(座高400~530)

アーロンチェア/サイズB

アーロンチェア/サイズA

 

アーロンチェア

ポスチャーフィット/PostureFit

背骨
 
ポスチャーフィットは、従来の腰部のサポート機能であるランバーサポートのように、背骨をサポートするのではなく、背骨が正しいカーブを描くように骨盤をサポートし、より課的な座り心地を提供します。
 
座り方
 
ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のコリ、頭痛や疲労感、腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。

前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じようになるように背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間が出来てしまいます。

腰部サポート
腰部サポート2
 

そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わる等、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。

アーロンチェア/操作一覧

シート高さ(ガス圧式)

上げる時はシートに体重をかけずに、下げる時はシートに体重を掛けて、レバーを引き上げます。

リクライニングの硬さ調節

ノブを+方向に回すと背もたれのリクライニングが硬くなり、-方向に回すと柔らかくなります。

ポスチャーフィット調節

ノブを回転させて、ポスチャーフィットが骨盤を支えるように調節します。

前傾チルト設定

リクライニングした状態でレバーを上げると、シートを約5度前傾ポジションに設定できます。

リクライニングの範囲設定

お好みの位置まで背もたれを倒してレバーを引き上げると、リクライニングの範囲を設定出来ます。

アーム高さ調節

アーム付け根のレバーを上に興すと上下に移動できます。左右のアームそれぞれ調節できます。

アーム角度調節

アームパッドの位置は水平方向に、内側、通常位置、外側の3つの位置に固定できます。

アーロンチェア
ポスチャーフィットフル装備

 
価格/177,120円(税込)
 

メーカー/HermanMirror

サイズ/W675×D600×H910〜1055(SH415〜560)

材質/脚:アルミダイキャスト

粉体エポキシ塗装
リンクル塗装
ナイロン双輪キャスター
背・座:ペリクル(クラシック3D01)

アーロンチェア/ポスチャーフィットフル装備

世界が認める、革新の座り心地を
店頭でお試しくださいませ。

HOME | 取扱品 | アーロンチェア